看護師転職お祝い金を214社比較!転職会社のランキングが決定!

看護師さんが転職する時に看護師転職サイトを利用する方が増えています。看護師転職サイトを利用するメリットは「楽・楽・楽だから」と色々とあるのですが、その中でも今回は「転職時に貰えるお祝い金」というメリットに着目しました。他のメリットには一切目もくれず、お祝い金のみを調べてみます。看護師転職サイトもかなり増えてきたので、それぞれの会社のお祝い金についてまとめます。転職してすぐにお祝い金をゲットするチャッカリナースになれるでしょうか?!

長い記事になっていますが、よく読んで実践すればボーナス級のお金が手に入ります。

 

nekonikoban

 

「転職のお祝いに!最大10万円プレゼント!」
「今なら転職支援金最大5万円贈呈!」

 

無料で利用でき、転職もでき、お金までもらえるの?

 

正直、怪しいです。飴玉をくれるオジちゃんくらい怪しいです。良い話には「ウラ」がつきものです。私は探偵になった気分でお祝い金について調べてみました。

 

先に一点だけ注意事項を述べておきます。

 

転職を行う上で「自分の希望に合う職場で働くこと」が一番の希望かと思います。転職に失敗してしまったら、また数ヶ月イヤ~な気分になってしまいます。「お祝い金があるのであれば、ちょっとくらい条件を妥協してもいいかな~」と、考えないようにしましょう。お祝い金をゲットしても、入職後充実した仕事生活を送れなければ、その転職は成功とは言えないでしょう。

 

「自分の希望の条件」≫≫「お祝い金」です。

 

しかし!

 

欲張りな私は上記の両方満たせばいいじゃん!という考えに至りました。

 

gouyoku

 

強欲が産んだ考え方です。間違いなくジャイアン級です。【お祝い金を最大限に貰えるかつ自分の希望の条件も叶えてしまう素敵な方法】という項目で後述しておりますので、気になる方は覗いてみてください。※色々と怒られそうなので、一番下にヒッソリと記載しています。

 

何故お祝い金がもらえるのか?
果たして、どこの会社が一番多くお祝い金を支払ってくれるのか?

 

などなど、疑わしい点を徹底調査しました。
結論から言うと、お祝い金は貰えるに越したことはありません。後述しているお祝い金の仕組みを理解すると、ウンウンと頷くはずです。

 

だって、タダで貰えるんですもの。

 

少しでも多くお祝い金を貰い、そのお金で美味しいステーキを食べるのも良し!キャリアアップにストイックに費やすのも良し!大人買いをするのも良し!妄想するだけで、ウハウハなっちゃいますね。中にはボーナス級のお祝い金をくれる景気の良い会社もあるかもしれません。私は調べる前からヨダレがこぼれています。調べた結末に何が待っているのでしょうか。単なる時間のムダだったとは考えたくないので、早速調べてみます。

看護師転職サイト一覧「一体どれくらいあるの?」

まず、看護師転職サイトがそもそもどれくらいあるのか調べてみました。調べる基準ですが、厚生労働大臣の許可が下りている会社に絞っています。確認が取れなかった会社は参考までに分類しています。

※民間の職業紹介事業は法律によって、色々と規制されています。詳しくは以下のURLを確認ください。

URL:http://www.jil.go.jp/rodoqa/07_jinji/07-Q03.html

 

当初は「30個くらいでしょ?そんなのキャベツの千切りより簡単じゃん」と思っていましたが、甘かったようです。

 

hakike

 

全部で214個ありました。ウエッと吐き気が出たのは内緒です。

 

それでは、以下に記載している会社のお祝い金制度について全て調べてみます。

■看護師転職サイト一覧(全214サイト)
※シャーっとスクロールしてください。

 

【厚生労働大臣の許可が確認できた会社・サイト200個】
@Medico
CBネット
DODAメディカル
eナース
eナースセンター(看護協会)
e介護転職
FAナース
GAライフケア
IMAGINE横浜
IMAGINE東京
JAC
JPC転職相談サービス
MCナースネット
MDC
MHP看護
MRTナースバンク
SORA
TREASURE
YSウェブ
アイアクター
アイデムエキスパート
アイムナース
アクセライズキャリアナース
アクトライフ
アスカグループ
アモンメディカル
アンカースタッフ
イーキャリア
イーグルケア.net
イマジンプラス
ウィ・キャンMEDICAL
ウィズナース
エイドオール
エイプラス
エキスパートメディカル
エルユーエス
オムロンパーソネル
お仕事委員会
カイゴカンゴ
かんごしゴト。ステーション
カンゴシティ
カンゴワークス
かんご畑
キャリア・バン
キャリアリード
キャリエール
キララサポートナース
グッピー
クラッチ
クリックジョブ看護
クリニックjob
ケアスタッフ
コメディカル.com
サポートスタッフ
サンデライト
サンループ
シグマスタッフ
ジャストエージェント
ジョブキタ紹介
ジョブシィ
ジョブセンスリンク
ジョブデポ
ジョブメドレー
すいっち
スーパーナース
スターナース
スマイルSUPPORT看護
スマイルナース
せんとなび
テノリクルートナビ
トリニティ
ナーシングケアパスポート
ナース・キャリアコール
ナースInfo
ナースJJ
ナースVISION
ナースアイランド
ナースアシスト
ナースウェイ
ナースエージェント
ナースエクスプレス
ナースキャリアセンター
ナースキャリアバンク
ナースグレートバンク
ナースクローバー
ナースコンシェルジュ
ナースサポーター
ナースジャパン
ナースジョブ
ナーススクエア
ナーススタイルTV
ナースセンター
ナースではたらこ
ナーストータルサポート
ナースネットナビ
ナースネットふくしま
ナースネットワーク
ナースのe-仕事
ナースのお仕事紹介
ナースパートナーズ
ナースパワー人材センター
ナースバンクインフィニティ
ナースバンクキャリア
ナースバンク名古屋
ナースプラザ
ナースフル
ナースポート
ナースモ
ナースワーカー
ナースワーク
ナース人材バンク
ナース専科求人ナビ
ナース転職サポート
ナース募集バンク
ナイチンゲール
ナイトナース
なもナビ
ノアジャパン
ノーマライズ
パソピア
はたらく医療ナビ
はたら看護
ハッピー看護
バリューリソースコンサルティング
パンピック
ビーナスキャリア
ビーナスフルライフ
ヒューマンメディカルケア
ファルマンメディカル
ファンテン
ブレイブ
ベネッセMCM
マイナビ看護師
マルコスタッフ
メディアール
メディアンジェ
メディウェル
メディカル・ケア・リンク
メディカル・メサイア
メディカルNEXT
メディカルアソシア
メディカルカフェ
メディカルキュービック
メディカルクリエイト九州
メディカルサフラン
メディカルサポートセンター
メディカルシグマ
メディカルジョブ
メディカルステーション
メディカルトレーディングカンパニー
メディカルプラス
メディカル人材サービス
メディカル仁
メディケアキャリア
メディサポ
メディックエール新潟
メディプラ
メディプロモート
メドフィット
ユーミーリクルーティング
リクジョブ
リスコ・ナーシング
医療ワーカー
株式会社クボモト
看護net
看護roo
看護ゲート
看護ジャパン
看護ネクスト
看護のお仕事
看護のしるし
看護の転職フォレスト
看護プロ
看護師.biz
看護師Z
看護師ウイングメディカルキャリアデザインサポート
看護師パワーズ
看護師プロ
看護師求人JOBnet
看護師求人サポートかがわ
看護師求人ナビ静岡
看護師求人ひろば
看護師求人マイサーチ
看護師専門求人ナビ
看護師転職サポートセンター福岡
看護師転職ジョブ!
看護師転職ナビ
看護師転職支援ガイド(メディカルサーチ)
看護師転職支援センター
求人ER
求人革命マンモス
九州スタッフ株式会社
新潟ナース就職バンク
新潟ナース人材NAVI
新潟県看護のお仕事ステーション
大分メディカルサービス
転職サガス
日本メディスタッフ
日本看護支援センター
美容整形ジョブ

 

【厚生労働大臣の許可が確認できなかった会社・サイト14個】
ふくしま看護職ナビ
医療21
メディアンネット
中日看護師のたまご
エピック
看護キャリア
文化放送ナースナビ
ナースで検索
Wメディカル
NNCナースセンター
メディカルワールド
ナースベア
ハローナース
ナースフォード

 

余談ですが「ナース」から始まるサイトが45個、「メディ」から始まるサイトが26個、「看護」で始まるサイトが26個ありました。

 

名前似すぎ。ワロタ。

 

看護師転職サイトのお祝い金ランキングが決定!

それでは調査結果だけ見てみましょう。

調べた結果、214個の看護師転職サイトを以下のように分類することができました。
記載している金額は「最大の額」です。

 

1:お祝い金がない・・・167社(内2社はサイト工事中のため不明) 78%
2:お祝い金が5万円未満・・・11社(内3社は額が不明) 5%
3:お祝い金が5万~10万円未満・・・7社 3%
4:お祝い金が10万円以上・・・29社 14%
yorokobukao

お祝い金が「ある会社は22%」「ない会社は78%」となっており、お得な会社は2割程度という結果になりました。また、お祝い金以外に「ポイント制度や友達紹介制度」などを設けている会社もありました。

 

【見つけたお得なキャンペーンや支援制度の一覧】
●友達紹介キャンペーン
●お祝い品制度(現金ではなく、商品です)
●登録キャンペーン
●ミニボーナス
●資格取得補助制度
●引越し支援制度
●上京支援金制度
●一緒に登録キャンペーン
●資料請求プレゼント

 

最も多かったのは「友達キャンペーン」でした。

 

それでは、以下に「お祝い金が10万円以上貰える可能性がある会社(29社)」をピックアップしておきます。必ずしも10万円以上もらえるわけではありません。各社それぞれ条件を設定しておりますので、事前に確認する必要があります。早とちりで海外旅行を申し込まないようご注意ください。

 

【転職・就職お祝い金が10万円以上貰える可能性のある会社(29社)】
MDC
MRTナースバンク
イーグルケア.net
クラッチ
サンループ
ジョブセンスリンク
ジョブデポ
すいっち
せんとなび
ナースJJ
ナースではたらこ
ナースモ
ナースワーク
なもナビ
ノーマライズ
ファンテン
ベネッセMCM
メディカル・メサイア
メディカルNEXT
メディプラ
メドフィット
リクジョブ
看護net
看護プロ
看護師.biz
看護師専門求人ナビ
Wメディカル
看護キャリア
文化放送ナースナビ

 

更にボーナス級に支払ってくれる会社を抽出します。

 

クラッチ・・・最大50万円
ナースモ・・・最大40万円
ジョブデポ・・・最大40万円(リクジョブと同一会社が運営)
リクジョブ・・・最大40万円(ジョブデポと同一会社が運営)
ナースJJ・・・最大35万円
yorokobukao

というわけで、最大50万円のクラッチが1位に輝きました。50万円は恐らく確定申告に関わってくる特別控除額を考慮したものだと勝手に想像しております。下の方に確定申告について記載しております。

 

お祝い金を支払ってくれる看護師転職サイトに共通することですが、大抵「お祝い金最大●万円」とうたっています。これは転職先・年収・勤務スタイル(常勤・非常勤・夜勤ありなしなど)や役職によって支払われる額が異なるためです。詳しくは担当スタッフにガツンといくら貰えるか尋ねてみましょう。

お祝い金に関する質問

お祝い金を貰える代わりに自分の給料が減ってしまうのでは?と心配になる方もいらっしゃいます。

しかし、そんなことはありません。そもそも決められた紹介料を事業所(病院・施設・クリニックなど。以下、「事業所」と呼びます)から看護師転職サイトは貰えるわけなので、その紹介料をどう使用しようが、事業所には関係ないことなんです。ただ、支払われる紹介料の負担が大きい場合、労働条件を交渉する際に不利に働く可能性が考えられます。

お祝い金が支払われる仕組み

最大40万円お祝い金を貰えます!

 

なんと怪しい囁きでしょうか。しかし、実際に貰っている人もいます。なぜ会社によってお祝い金の額や条件が異なるのでしょうか。それはお祝い金の仕組みを知れば、モヤモヤがスッキリします。転職が決まると、事業所から看護師転職サイトに「紹介料」が入ります。この紹介料の額は企業によって異なりますが、看護師の年収を基準に算出しているケース(年収の4%~20%以上)が多いようです。

 

例)年収400万円の看護師を入職させ、紹介料が年収の10%に設定されている場合

400万円×10%=40万円(紹介料)

 

上記の例では40万円が看護師転職サイトに入ってくるわけです。1人を就職させるのに40万円も貰えるなんて!驚いた方も多いのではないでしょうか。

 

従って、看護師転職サイトは無料でサービスを提供してくれるのです。

 

紹介料は転職会社の収入にあたる部分ですよね。この収入の一部を『お祝い金』という形で看護師さんに支払ってくれるのです。還元キャンペーンのようなものですね。会社によっては多大な広告費にあてるところもあるので、そもそもお祝い金の存在がナイというわけです。

 

看護師転職サイトの種類

ここまで調べていく内に看護師転職サイトの種類をいくつかに分類することができました。

 

①お祝い金なし、広告費なし
②お祝い金なし、広告費あり
③お祝い金あり、広告費なし
④お祝い金あり、広告費あり

 

これはあくまでも個人的見解ですが、病院側に優しい(出費が少ない)会社は①ではないでしょうか。逆に病院側に厳しい(出費が激しい)会社は④と言えます。
※紹介料にはそれぞれの会社の契約によるので、一概には言い切れません。

つまり、①の会社の場合、より良い労働条件を出してくれる可能性が高くなるのです。更に広告を出していない会社こそ、お祝い金を多く支払ってくれる会社と言える・・・かもしれませんね。

 

つまり、認知度が低い看護師転職サイトを使えばいいの?!

 

より良い労働条件を引き出し、かつお祝い金もたくさん払ってくれる会社なんてあるのでしょうか?

 

残念ながら、そんな無敵な会社はありませんでした。

nakigao

看護師転職サイトの選び方

では、どこの看護師転職サイトを選べばよいのでしょうか?

 

それは自分が「どの点(就労条件なのかお祝い金なのか)」を重視するかによって異なってきます。

 

①就労条件を重視する場合→お祝い金がなく、露出が少ない会社
②お祝い金を重視する場合→お祝い金をたっぷりくれる会社
③信頼性を重視する場合→認知度の高い有名な会社

 

就労条件については、同じ病院であっても転職支援会社によって異なる場合があります。また、より良い条件を求める交渉の時は担当者のスキルや病院との関係性によっても左右されます。同じ病院の求人を複数の会社で調べることにより、就労条件の優劣を比較することができます。あっちの求人サイトにもこっちの求人サイトにも掲載している医療機関は多いので試してみてください。

 

節約に時間や手間をかけるよりもこうした情報を正しく掴むことに時間をかけることで、結果的にお金を多くもらえることに繋がります。失業手当は自分から情報を掴みにいき、自ら申請しなければ貰えません。このことと似てますよね。

お祝い金を最大限に貰えるかつ自分の希望の条件も叶えてしまう素敵な方法

色々とお祝い金について述べてきましたが、結論をまとめましょう。

お祝い金を重視した場合、どこの転職会社を利用すべきか?

私が個人的に考え出した結果・・・

 

「ジョブデポ」です。

 

発音しずらいかと思います。ジョブデポです。大事なことなので、2回言いました。

それでは、その理由を解説していきましょう。

 

これまでお祝い金について色々と調べてきました。その過程で「ある秘訣」を発見してしまったのです。この秘訣はある看護師さんの口コミとジョブデポの特徴から誕生しました。怒られるかもしれませんが、記載しておきます。

 

結論から言うと『最終的にジョブデポを通して転職する』ということです。

 

■具体的な手順

 

①:ジョブデポで希望の条件の求人を探す
まずはジョブデポで求人を検索するなり、希望の条件を担当者に伝えましょう。もし、ジョブデポで希望の条件の求人が見つからなかった場合は手順②に進みます。

②:希望の条件に合う求人を探す
各看護師転職支援会社のHPには大体検索機能がついています。そこで希望の条件の求人が見つかるまで何社か調べてみましょう。情報が伏せてある場合もあります。詳細が知りたい場合は登録を行い、担当者に相談しましょう。むやみやたらに登録すると、担当者とのやり取りが億劫になるので、適度に抑えておきましょう。

 

ナース人材バンクに登録しておけば大体の求人は見つかります。
おすすめです。

ナース人材バンクの登録フォームはこちら

 

また、担当者に愛着が湧いてしまったり情が移る場合があります。私は特にそういう傾向があるという方は検索機能のみの利用が合っているかもしれません。このあとの手順③が「ウッ、私できないかも」と尻ごんでしまいます。

③:ジョブデポに相談する
希望の条件に合う病院や施設が見つかったら、ジョブデポに相談します。「●●の求人は取り扱っていますか?」と。取り扱っている場合は、すぐにでも紹介してくれるでしょう。しかし、取り扱っていない場合は・・・担当者の頑張りに期待しましょう。

 

ここで注意事項があります。見つけた条件よりも月収やボーナスを低くジョブデポが提示してくる可能性も考えられます。

 

A社:月収30万円
ジョブデポ:月収25万円

 

その時はハッキリと言いましょう。「●●では月収●円で募集していましたので、同じ条件にならないですか?」と。自ら給料の交渉を行う方はほとんどいないと思いますが、担当者さんであれば・・・

 

「言っておけばよかった」と後悔しないようにしましょう。

 

なんだか家電屋さんで値引きをする時みたいですね。ジョブデポの担当者に交渉を頑張ってもらいましょう。

 

「情報を正しく掴み、交渉する」

 

ポイントはこれですね!

 

このように他の転職会社で求人を探し、ジョブデポで転職を行えば、最大限のお祝い金を貰えることができるのです。お互いの強みだけを利用しちゃうのです。

ジョブデポの登録はこちら

 

ジョブデポ以外の求人情報量とジョブデポのお祝い金の強みを両方使っちゃいましょ~。

 

今回はお祝い金に特化しましたが、「自分の希望に合う職場で働くこと」を忘れないように十分注意しましょう!

お祝い金は確定申告の対象になるのか

多額のお祝い金をもらった場合、気になるのが「確定申告」ですが、ほとんどの方が必要ではありません。お祝い金は「一時所得」という区分に入ります。

※一時所得とは
営利を目的とする継続的行為から生じた所得以外の所得のことで、労務や役務の対価としての性質や資産の譲渡による対価としての性質を有しない一時的な所得のことです。

 

■一時所得に該当するもの

・懸賞、福引
・競馬、競輪の払戻金
・生命保険の一時金、損害保険の満期払戻金など
・法人から贈与された金品
・遺失物拾得者や埋蔵物発見者の受ける報労金など

上記は「業務に関して受けるものを除きます」

 

一時所得の特別控除額が最高50万円となっているので、もしもお祝い金を貰って一時所得が50万円を超える場合、確定申告が必要になります。一時所得の計算方法や税額の計算方法については以下のURLをご参照ください。

 

URL:https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1490.htm

 

ハローワークにもお祝い金が?

お祝い金を調べていたら、途中で再就職手当にぶち当たりました。この再就職手当は国から支給されるもので、一種の就職お祝い金のようなものです。雇用保険受給資格者が基本手当の受給資格の決定を受けた後、早期に就職したことにより支給されます。その額は、なんと!!50万円以上に上るケースもあります。

厚生労働省が出している案内状には以下の例が記載されています。

基本手当日額:4000円
所定給付日数:270日

上記の給付を得ていた方が、受給資格決定日以後50日目に就職した場合、次の計算式により再就職手当の額が決まります。

4000円×228日×60%=547200円

このケースの場合、看護師転職支援会社のお祝い金よりも高いですね。ビックリです。

但し、いくつか支給の要件があるので自分が該当するかしないか必ず確認しましょう。要件には9種類あり、ややこしい内容になっているので分からない方はハローワークに問い合わせるようにしましょう。就職促進給付の詳細は以下のURLをご確認ください。

URL:https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_stepup.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check