看護師の合コン事情【未婚率に秘密があった】

看護師は仕事が忙しいから合コンなんて行ってる暇ないわよ!合コンに行く暇があったら、睡眠時間を確保した方がマシよ!

 

「患者との恋愛!?医者との恋愛!?」

 

あるっちゃあるけど、滅多にないわよっ!職場はほとんど女性なので、出会いもないの!

 

ドラマが美化しているせいでしょうか。現場では希なケースが「あるあるとして」世間のイメージにあるようです。世の中の看護師達は日々の仕事に追われ、ストレスに圧迫され合コンどろこではありません。

 

ストレス

 

中には体にムチを打ち、合コンに明け暮れている看護師もいるらしいのですが、ほんの一部でしょう。また、合コンに来たつもりが、健康相談コンになっていたという話も。相談を受けるために参加したわけじゃないっ!

 

というわけで、今回は看護師の合コン事情について調査してみました。

看護師はモテる?合コンしたい女性の職業ランキング

世の男性が「合コンしたいぜ!」と思っている職業を調べてみました。
看護師は何位にランクインしてくるでしょうか。ドキドキムネムネで覗いてみました。

関係のない話ですが、合コンしたい職業を調べるつもりが「合コンした移植魚」になってしまったことは内緒です。では、早速行きましょう。

 

ドキドキ

 

2007年度版「合コンをしたいと思う女性の職業ランキング!」(goo調べ)

 

 

1位:看護師
2位:保母
3位:客室乗務員
4位:女子大生
5位:芸能人
6位:モデル
7位:秘書
8位:大手メーカーOL
9位:声優
10位:医師

 

1位に我らが「看護師」の姿が!男子の憧れと好感の現れでしょう。白衣の天使のイメージが先行しているようですが、白衣は戦闘服です。女医VS看護師は圧倒的な差で看護師の勝利!「医者」と告げると「ヒッ」っと若干引いてしまう男性もいるみたい。草食男子よ頑張るのだ。中には看護師人気にあやかり、女医が看護師のフリをして合コンに参加しているという事例も。看護師は忙しいから滅多に男子の前に現れないのよ!もしかすると・・・お披露目が少ない看護師に妄想を膨らませているだけかもしれません。男子に人気のある職業だから、自動的にハードルが上がってしまうものです。そのため、合コンでは職業を伏せて参加している看護師も多いです。

ちなみにこの時の男性の職業ランキングは・・・

1位:医師
2位:弁護士
3位:芸能人
4位:パイロット
5位:IT企業関連
6位:大手メーカー
7位:旅行関連
8位:ベンチャー企業社長
9位:ミュージシャン
10位:写真家

 

医師・弁護士・芸能人がトップ3だと?!理想を高く持って、何が悪い!

しかし、これらの調査は2007年のものです。6年前じゃん!古いじゃん!男子の好み変わるじゃん!と思う方もいるでしょう。私もそう思いました。

もっと最新版を教えろ!と吠えられそうなので、更に調べてみました。

時代は流れ、2009年度版「合コンをしたいと思う女性の職業ランキング!」(goo調べ)

 

 

1位:モデル
2位:看護師
3位:客室乗務員
4位:芸能人
5位:保育士
6位:美容師・理容師
7位:声優
8位:アパレル関連
9位:医師
10位:ホステス

 

看護師がモデルに抜かれた。思いつく社会的背景はモデル達(佐々木希さんや押切もえさんなど)のテレビ露出の増加が挙げられます。いずれにしても引き続き「看護師強し」という結果になっています。

 

モデル

 

では、2011年版の「合コンしたい職業ランキング」です。(コンパde恋ぷらん調べ1226人に実施)

1位:看護師300票
2位:保育士267票
3位:OL246票
4位:モデル243票
5位:客室乗務員222票
6位:秘書・美容関係174票

 

看護師だけが唯一の300票到達!200票と300票では、発泡酒と生ビールの違いくらい差があります。モデルにリベンジも果たしています。

 

なんだか楽しくなってきたので、更にもっとないのか!と一生懸命2012~13年版を探しましたが、見つかりませんでした。

 

以上のデータを見る限りでは、「看護師モテる」と言っても過言ではないでしょう。しかしながら「看護師だから誰でもモテる」わけではありませんよね。

 

モテ期

 

看護師の合コン相手は消防士が多いってウソ?ホント?

あるコミュニティで看護師の合コン相手は消防士が多いというコメントがありました。果たしてその真相はいかに?!

 

 

 

というわけで、色々と調べてみましたが、根拠が見当たるデータはありませんでした。

 

その代わり、結婚相手は消防士や警察官が多いのでは?という新たな発見がありました。こちらも根拠のあるデータはありません。

 

警察官刑事
想像するに消防士も警察官も両者に共通している点は「男性が多い職場」という点です。反対に看護師は「女性が多い職場」です。お互いの職業に興味や共感する部分が芽生えやすいのかもしれませんね。

 

また、消防士・警察官・看護師全てが社会的地位の認められた職業である点も共通項です。職務内容も人の「死」と向き合っている点で合致しています。不規則な勤務体系・安定している職業という点も一緒ですね。こうやって分析してみると、共通点がいっぱい!会話もポンポン弾んでいる様子が浮かびますね。

看護師と合コンするためには?必勝法があった

それは「看護師 合コン」と検索している時に出会いました。
「コンパde恋ぷらん」という合コンセッティングサービスです。

会員数は2013年12月13日現在で86,594名となっており、毎月1000回以上の合コンをセッティングしているらしいです。また、様々なメディアで紹介されており、注目のサービスとなっている模様。

 

乾杯

 

そこのホームページを見ていると、気になる項目が。

「看護師で新規登録されている方」の欄に6名の看護師からのメッセージがありました。
一言プロフィールになっているのですが、ある看護師のメッセージに「職業柄あまり異性との交流がないので登録しました。皆で楽しく飲みましょう!!」とあります。

なぜか私はその言葉を丸ごと検索してみました。すると、以下のコメントを発見。

 

合コンPRメッセージ

 

全く一緒じゃん!この方は29歳の男性でした。PRコメントはテンプレ化してるのね。新たな発見でした。

また、その中で「看護師との合コン必勝テクニック」が記載されていたのでご紹介。

 

「看護師はストレスや仕事に追われ、疲れています。その疲れを吹き飛ばすようなノリで和気あいあいとしたコンパを心がけること」

 

めっちゃノリノリで来られたら、余計疲れそうなので適度なノリがいいかもしれません。個人的な好みですが。

 

また「仕事の話よりも病院につきものの怖い話を聞いてみて!」とのアドバイスもありました。

 

確かに怖い話あります。でも合コンの時くらい病院の話はしたくないかもです。

 

お化け

 

ちなみにこの記事を作成した2013年12月1日の合コン参加者数は「240名」。結構やってんなーという感じです。看護師がどれくらい登録しているのか気になりましたが、抽出できなかったため断念。合コンサービスは使用したことがないのですが、アリかな~と感じた今日この頃。

 

ちなみに別の合コンサービスに看護師と合コンした感想が記載されていました。

「仕事のグチを2時間聞いて終了。二次会でも話を聞いてあげました。」

お疲れ様です。初対面で2時間以上もグチを聞くなんて、素晴らしい。楽しかったのか気になりました。

看護師の未婚率

看護師は一般的に未婚率が高い職業と言われています。それってホント?!ということで、リクルートのナースフルさんが行った調査をひっぱってきました。調査は2011年11月に実施されたものです。

 

看護師未婚率

 

非常に分かりやすいデータですね。看護師以外の職業と年代別に未婚率を比較することが一目瞭然です。これによると、全ての年代で看護師の未婚率の方が高いことが分かります。20代後半では、そんなに差がありませんが30代以上になると差が出てきています。しかし、30代では17%以上あった開きが40代では10%程度に縮まっています。これは看護師以外の職業の方は30代に結婚することが多く、看護師は40代で結婚する傾向にあるという結果ではないでしょうか。看護師の場合、30代から40代にかけて半数程度の人が結婚しています。つまり職業の違いによる結婚の差は「結婚する時期が違う」と言えるでしょう。また冒頭の「看護師は未婚率が高い!」という言葉は「職業柄、結婚する年齢が少し遅い」と言い換えることができるでしょう。

 

いずれにせよ結婚が全てではありません。また、結婚の時期も人それぞれです。自分の価値観を大事にすることが一番だと感じました。更に言うと、看護師はそのへんの男子よりもたくましい。パートナーを務めるには相応の努力が必要なのよ!

 

また、最近では「結婚したくない」という人たちも年々増加してきています。20~49歳の未婚男女1200名を対象に行った調査(2013年実施)では「結婚をしたい」と回答した人は全体の6割程度に収まり、残りの4割程度は「結婚したくない」と回答していました。2年前に同様の調査を行った際には「結婚したくない」と回答した人は約27%です。調査対象が異なるため、比較することはできませんが、「この2年の間に何があったのだ?」

 

というわけで、焦らずジワジワとキャリアを磨くことに専念しても良いかも。ですが、出会いは積極的に探す方が当然ですが見つかる可能性が高くなります。看護師だから出会いがないのではなく、自分で色々と動くことも大切です。

 

「紹介・合コン・最近では街コン」が出会いのきっかけで良さげです。特に街コンは「相手探すぜ~!ガルルー」とならなくても和気あいあいとして楽しいみたいです。

 

番外編ですが、看護師に聞いた男性の理想条件を記載しておきます
(大抵の看護師が口を揃えて言います)

 

1:結婚後も仕事をさせてくれる男性
2:家事をやってくれる男性
3:子育てをやってくれる男性

 

役割分担ではなく、一緒にやっていこうね~という感情の表れではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check